平成8年建立
茨城県稲田産 御影石
武田川堰堤

コスモスの遠方に歌碑
コスモスと案内標識
菜の花・桜並木と歌碑
菜の花・桜並木と歌碑
武田堰堤の歌碑
うまくた
馬来田の 嶺ろの笹葉の 露霜の 
休憩処のベンチで花見
  ね
  ささは
    つゆしも
作者 不明

万葉集 巻14(3382)     

コスモス街道と歌碑
コスモス開花と武田堰水門
コスモスと歌碑
武田堰事業記念碑
武田堰水門と説明案内
満開の桜と歌碑
菜の花・桜と歌碑
濡れてわ来なば 汝は恋ふばそも 
案内標識
ボート乗り場と歌碑
歌碑前の菜の花
武田堰の水門

 き
   こ
馬来田の尾根の笹葉が露霜に濡れているように
涙に濡れて私が別れて来たら
あなたはひとり家にとどまり、私を深く恋い慕うであろう

BACK
©2005umakuta.kisara
解釈
揮毫 伯ケ部総龍(君津市在住)
    な
馬来田小学校
富来田中学校
富来田公民館
馬来田駅
歌碑③
BACK
武田川堰堤