歌碑⑨
真如寺の説明案内
  
平成26年建立
印度産 黒御影石

真如寺参道
歌碑前の休憩処
  
歌碑前の休憩処
  
真如寺の紅葉
  
真如寺
  
道のほとりの茨の先まで這い延びる豆の蔓のように
からみつくあなたを別れ残していくのか。

  
案内標識
  

©2005umakuta.kisara
真如寺の境内案内図
  
        は  
      ゆ  
         まめ  
 へ  
    うまら  
    うれ  
みち  
妙泉寺
いっせんぼく
アクアライン
ゴルフクラブ
万葉集 巻20(4352)
白屏風に歌碑
  
道の辺の  茨の末に  這ほ豆の
初秋の歌碑
  
参道を登り山門前に歌碑
  
真如寺の山門
  
真如寺への参道
  
  きみ  
からまる君を  はかれか行かむ
万葉碑の里で一番雪の積もる所、あたり一面雪だらけ
  
圏央道
作者 天羽郡の上丁丈部鳥
  
真如寺の紅葉
  
案内標識と彼岸花
  
解釈
  
揮毫 幕田魁心(君津市在住)
  
真如寺
馬来田小学校
きみさらづ
ゴルフリンクス